シミ取りと美白ケア

上を見ている女性

シミは、メラニン色素が肌に沈着することでできるので、メラニン色素や沈着した肌細胞自体を除去すれば、薄くなります。そしてそれを可能とするのが、ハイドロキノンが配合されたクリームや、プラセンタやプロテオグリカンなどが配合されたクリームです。 ハイドロキノンには酸化した物質を還元する作用があり、そのため肌に塗れば、酸化によって沈着したメラニン色素がなくなっていくのです。また、プラセンタやプロテオグリカンには、肌細胞を活性化させる作用があります。それにより新しい肌細胞がどんどん生み出されるようになり、メラニン色素が沈着した肌細胞は、自然にはがれ落ちていくのです。 どちらのクリームにも高いシミ取り効果があることから、美白ケアに利用されています。

また、食事によって抗酸化物質のビタミンCやビタミンEを摂取することも、シミ取りには非常に有効です。肌が酸化することでメラニン色素が沈着しやすくなるので、抗酸化物質によって体内から酸化を防げば、シミが濃くなることを防いだり、薄くしたりすることができるのです。抗酸化物質は、食事だけでなくサプリメントでも摂取することができます。 こういった体内からのアプローチに加え、シミ取り効果のあるクリームを使用していれば、シミひとつない白い肌にしていくことも可能です。特にハイドロキノンが配合されているクリームは、シミ取りだけでなくニキビ跡を消すためにも有効です。そしてプラセンタやプロテオグリカンが配合されているクリームは、肌のたるみの改善やシワ取りにも効果的です。